画像付き解説【VPS 】リモートデスクトップに接続しよう!! パソコン初期設定方法(ABLENET編)

 

【ご案内】

 

現在、僕のブログ読者様限定で月利50%以上を

何度も達成した、超優良自動売買システム(EA)の

無料モニターを募集しています。

 

自動売買なので一度設定するだけで

毎月10万円前後稼げています!

 

と、かなり胡散臭い感じですが、

事実なのでどうしようもないです(笑)

 

もちろん投資なのでリスクはありますが、

それ以上にリターンが大きいですので

即効性のある副業としてオススメです!!

 

詳細はこちらの記事で紹介しておりますので、

是非ご覧いただければと思います🎵

 

 

お問い合わせだけでも大丈夫です♪♪

気になる事があれば遠慮なくご連絡下さい。

 

お問い合わせ、お申込みはコチラから 👇👇

LINE ID検索→ @998ozzii

 

当EAの実績をTwitterで公開中です。

日々の実績はコチラから 👇👇

 

 


 

 

こんにちは hirochiy です。

 

FX自動売買をやるなら

VPSの利用をオススメしています。

 

VPSの必要性についてはこちらの記事で

解説していますので是非見て頂ければと思います。

 

今回はVPSの設定方法~セキュリティ設定まで

実際に使用出来るようにするまでの

手順を解説致します。

 

特に初めてFX自動売買を始める方に

参考になればと思います。

 

今回は「ABLENET編」になります。

 

ABELENTのお申し込みはコチラから👇👇👇

ABLENET®

 

では早速手順に入りますね!!

※VPSの契約が済んでいる前提で解説しています。

 

リモートデスクトップ(VPS)接続方法

 

接続手順

 

事前準備としてVPSを申し込んだ時の

ログイン情報が記載されたメールを

準備しておきましょう。

 

 

上記のようなメールが来ていると思います。

 

①まず初めにご利用のパソコンを起動しましょう。

起動したら下記手順に沿って設定を行ってください。

左下の「スタート」をクリック

 

 

「Windowsアクセサリ」をクリック

 

 

「リモートデスクトップ接続」をクリック

 

 

④するとこのような画面が現れますので

「オプションの表示」をクリック

 

 

⑤クリックすると下記の画面になります。

「コンピューター」 ・・・例 150.15.20.40

「ユーザー名」  ・・・administrator

入力したら「接続」をクリック

(ABELENT契約時の設定情報メールより参照)

 

 

「パスワード」を入力し「接続」をクリック

 

 

最後に「OK」をクリックしてください。

 

こちらの画面が出れば接続完了です。👇👇

 

 

次は「認証エラー」が出た場合の対処法を解説致します。

 

接続時に「認証エラー」が出た時の対処法

 

パソコンからリモートデスクトップ接続を行おうとした際、

下記のような「証明書エラー」が表示される場合があります。

 

 

このエラーは、実質的なご利用には差し障りがありませんので、

無視して進めることが可能です。

 

『証明書エラー』が表示された際に、

「これらの証明書エラーを無視して接続しますか?」

「はい」を選択することで、接続・利用してください。

 

『証明書エラー」を表示させたく無い場合

 

①リモートデスクトップを立ち上げる

 

②左下「オプションの表示」をクリック

 

 

「詳細設定」をクリック

 

 

「接続し、警告メッセージは表示しない」

を選択し「接続」をタップ

 

 

これで次回より警告メッセージは

表示されなくなります。

 

【重要】セキュリティ設定の変更

 

こちらの設定を行わないとファイルの

ダウンロードが出来ません。

 

具体的にはFX取引を行うための

『MT4』のダウンロード、設置が出来ないため

必ず行う必要があります。

 

ステップ1 セキュリティ強化の構成 オン⇒オフへ

 

「サーバーマネージャー」をクリック

 

 

「ローカルサーバー」をクリック

 

 

③IEセキュリティ強化の構成の右側

「有効」をクリック

 

 

④「Administrators」「Users」共に

「オフ」に変更して下さい。

 

 

最後に「OK」を押して閉じてください。

 

この設定が済めばIEのセキュリティ設定が

変更できるようになります。

 

続けてIEセキュリティ設定の変更を行いましょう!!

 

ステップ2 IEセキュリティ設定の変更

 

インターネットエクスプローラー(IE)を開いてください。

 

「スタート」をクリック

 

 

「Internet Explprer」をクリック

 

 

③右上の「歯車マーク」をクリック

 

 

「インターネットオプション」をクリック

 

 

「セキュリティ」 ⇒

「ローカルイントラネット」 

「保護モードを有効にする」のチェックを外す。

 

 

チェックを外したら「OK」で閉じて

VPSを再起動してください。

 

VPS再起動方法

 

「スタート」をクリック

 

 

②画面右上の

「電源マーク」「再起動」をクリック

 

 

「その他(計画済)」を選択し

「続行」をクリック

 

 

これで再起動しますので、数分したら

改めてリモート接続してください。

 

【重要】Windowsアップデート 自動⇒手動へ変更

 

ABLENETのVPSは初期設定のままでは

Windowsアップデート自動になっています。

 

これを手動に変更しておかないと

Windowsアップデートがある度に

VPSが再起動をしてしまいます。

 

自動売買を稼働させていた場合、

ポジションを持ったままMT4が停止してしまいます

 

決済を行えなくなったり、

新規ポジションも持たなくなります。

 

その結果思わぬ損失を招く可能性が高いため

この設定は絶対に行ってください。

 

「スタート」をクリック

 

 

「コントロールパネル」をクリック

 

 

「システムとセキュリティ」をクリック

 

 

「設定の変更」をクリック

 

 

「Windows Update」をクリック

 

 

「更新プログラムをダウンロードするが、

  インストールを行うかどうかは選択する」

を選択 ⇒ 「OK」をクリック

 

 

⑦右上の「✖」で閉じて終了です。

 

 

これでWindowsアップデートによる

予期せぬ再起動は回避出来ます。

 

この設定によりWindowsアップデート

手動で実施しなければいけません。

 

土曜、日曜など市場がお休みの時に

Windowsアップデートの有無のチェックや

MT4の再起動などを定期的に行いましょう!!

 

アイコンを「ピン留め」し楽々起動

 

パソコンからクイックにリモートデスクトップに

アクセスするために「ピン留め」をしておきましょう!!

 

手順は簡単です。

 

① 一旦VPSを最小化してください。

 

 

② タスクバーのアイコンを

「右クリック」 ⇒

 「タスクバーにピン留めする」

をクリックする。

 

 

これでタスクバーに固定されます。

 

次回からはアイコンをクリックで

簡単にアクセスが出来ます。

 

非常に楽ちんなので

是非設定しておきましょう🎵

 

まとめ

 

いかがだったでしょう!?

参考になったでしょうか💦

 

わかりにくい部分があったらコメントで

ご指摘くださいm(__)m

 

パソコンからのアクセスは

違うパソコンからでも可能です。

 

例えば職場のPCからでも同様の

設定をすればアクセス出来ます。

 

自宅以外からでもアクセスが可能な事が

VPSのメリットのひとつでもあります。

 

また、スマホやタブレットなどモバイル端末からでも

アクセス可能で設定、操作が出来ます!!

 

モバイル版はコチラで解説していますので

是非参考にしてみてください。👇👇👇

 

iPhone版

 

Android版

 

FX自動売買は24時間稼働させるため、

あらゆるリスクを回避するためにも

VPSの導入を強くオススメ致します。

 

ABLENETの申し込みはコチラから👇👇👇

ABLENET®

 

最後に冒頭でお伝えした僕も実践中のFX自動売買に

興味がありましたら是非連絡ください!!

 

お問い合わせ、お申込みはLINEより連絡ください!!

一緒に頑張って行きましょう✊

 

LINE登録特典として!!

『資金ゼロから稼げる方法』

を進呈致します😆

 

これで資金を作ればFXを始められます👍

 

LINE登録はコチラから 👇👇

LINE ID検索→ @998ozzii

 

当EAの実績をTwitterで公開中です。

日々の実績はコチラから 👇👇

 

おすすめの記事